SHOWTECH US type ARMY WW2 DENIM WORK PANTS 大戦MODEL REPLICA

  • 屋外撮影太陽光

    屋外撮影太陽光

  • LED照明下

    LED照明下

32-W82-股上32-股下85-ワタリ33-裾幅23.4cm
33-W86-股上32-股下86-ワタリ35-裾幅24.5cm
35-W88-股上33-股下89-ワタリ35.5-裾幅25cm
ARMY WWⅡデニムの原型であるM1918ワーキングデニムパンツは 
戦地での低視認性を目的にブラウンデニムを使用して、大きいパッチポケット、
シンチバック尾錠が特徴でした。 
 1919年にブラウンデニムを廃止、ブルーデニムへ変更され ワーキングパンツ
は1935年以降もスタイル ギミックも変更が殆どなく1940年にM40ワーキングデニムパンツ
が採用されるまで
作り続けられました。 
 WWⅡ中 1942年にはグリーンのヘリンボンツイルのワーキングパンツ
が採用され旧式化したのですが、在庫分はすべて支給され、
戦闘任務を除き様々な任務で終戦まで20年以上に渡り使用されました。
 デッドストックがほぼ存在しないものなので是非このノンウォッシュのまま履き古してほしい逸品です。

ARMYメタルボタン
ボタンフライ
ホワイトステッチ
made in China

価格:14,080

注文数 :

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています